SS保存場所(けいおん!) TOP  >  日常系 >  唯「私の妹は可愛くて当たり前」#8

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






唯「私の妹は可愛くて当たり前」#8 【日常系】


327 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/30(火) 18:57:05.46 ID:yJ0wWfRMO

11月20日
唯「また純ちゃんと遊びに行くの?」
憂「うん。夕方には帰ってくるから夕飯の心配はしないで」
唯「…うん、いってらっしゃい」
憂「それじゃ、行って来るね。お姉ちゃん」バタン
唯「…」




328 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/30(火) 18:59:46.42 ID:yJ0wWfRMO

憂は最近、休日に家を空ける事が多くなった
私がけいおん部の誰かからの誘いを断って作った、憂の為の日でもだ
そして、今日もそうだった
最初は日が合わなかっただけだと思いもしたが、毎週毎週そうなると嫌でもそうでないと分かってしまう
私は当て付けのように11月半ばの今日までだけで、もう5回はその日を作った
その努力が虚しく散ったついでに、相手も毎回同じだという余計な事まで知った


329 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/30(火) 19:02:15.30 ID:yJ0wWfRMO

なぜ余計かと言うと、相手を知ってしまうと大して気にも止めなかった外出が、その名前のおかげで私に見事なお餅を妬かせた
私はその度に何とも言えない、落ち着かない気持ちになるのだ
そんな感情など、私の中にある豊富な感情お品書きにも載っていなく、毎回ともて嫌な気持ちにさせられるのであった

唯「…ギー太弾こっ…」ガタガタ
唯(明日こそは…)ジャーンジャーンペキョン


330 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/30(火) 19:06:18.10 ID:yJ0wWfRMO

―11月21日―

唯「ういー今日は遊べるー?」
憂「ごめんッ!お姉ちゃんッ!今日もダメなんだ…」
唯「えぇー…何するの?」
憂「それはちょっと…色々と…」
唯「ふーん…」
憂「ごめんね…」
唯「誰と?」
憂「純ちゃんだよ。最近色々あって」
唯「そ…わかったよ…行ってらっしゃーい」


331 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/30(火) 19:09:54.07 ID:yJ0wWfRMO

憂「お昼からだけどね。それまで何かする?」
唯「いい。そう言えばギー太の練習しなくちゃ」スタスタ
憂「お姉ちゃん怒らないで」
唯「怒ってないよぅ。本当に練習しなくちゃ」バタン
憂「振り向きもしなかった…」
憂「もう少しだけ待ってね…お姉ちゃん…」


332 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/30(火) 19:12:33.00 ID:yJ0wWfRMO

―唯の部屋―

唯「…」ペキョンペキョン

唯「モウオコッタモン…」ガキョンガキョン

唯「モウシラナイ…」ギギギ…

―夜―

憂「お姉ちゃーん!帰ったよー!」

シーン…

憂「お姉ちゃん?」
パタパタ
憂「お姉ちゃん?」コンコン

シーン…



333 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/30(火) 19:15:01.42 ID:yJ0wWfRMO

憂「入るよ?」ガチャ

唯「…」ジャーンジャーン
憂「…」
唯「…」ジャララン
憂「ただいま…」
唯「…おかえり」
憂「晩ご飯…作るね…」
唯「…うん」
パタン…
憂鬱(……お姉ちゃん…怒ってる…?)


334 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/30(火) 19:17:31.94 ID:yJ0wWfRMO

―11月22日―
唯「…」ポテポテ
律「おーす!唯!」バシン!
澪「おはよ、唯」
唯「あっ…!りっちゃん澪ちゃん…おはよう…」
律「なんだー?ゆいー?元気ないなー」
唯「えっと…うん…ちょっとね…」
澪「どうしたんだ?ゆい?」
唯「…あのね…最近憂が…律「なッ!なーんだ!また憂ちゃんかーw」
澪「ほ、本当だな。相変わらず仲いいなー2人はー」アハハ…



335 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/30(火) 19:20:36.56 ID:yJ0wWfRMO

律「す、すぐ仲直りするってーw」
澪「あ、ああ、気にするな!土曜にはいつも通りだ」ハハ…
唯「うん…ありがと…」
律「そ、それよりさー」
澪「な、なんだー?りつー?」
唯「…」
律「キョウノオヤツハナニカナー?」
澪「ナ、ナンダロウナ-?」

―学校―
唯(なんで私はこんなに落ち込んでるのかなぁ…?なんであんなにムカムカしたんだろ…?)
オハヨー!オハヨー!
唯(私達は姉妹で…憂は妹で…)
イチゴーノートウツサセテー ヤダ
唯(妹が友達と遊んだくらいで、なんでこんな気持ちになるのかな…?)



336 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/30(火) 19:22:30.65 ID:yJ0wWfRMO

ユイヘコンデルナーバラスカ?コエガデカイ!イテッ!
唯(変だよね…)
ユイドウシタノ?アッヒメコオハヨー オハヨー
唯(どうしちゃったんだろ…私…)
シズカー!コクバンケサナイトー! トドカナイ…

―昼休み―
ザワザワ
唯「…」トボトボ…
ザワザワ
唯(憂に会いたくなくて、早く出たらお弁当貰うの忘れた…)
バタバタ
唯(購買行こ…ゴールデンチョコパンあるかな…?)
ハヤクイコッ!ゴールデンチョコパンナクナルヨー
唯(あっ!憂だ!)


337 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/30(火) 19:24:49.23 ID:yJ0wWfRMO

3年2組

憂「すいませーん」
律「おっ!憂ちゃん!」
澪「どうしたんだ?」
憂「あのーお姉ちゃんいますか?」
紬「唯ちゃんなら購買に行ったわ」
憂「そうですか…」
律「唯の弁当かー?www」
憂「あっ…はい。渡しといてもらえますか?」
澪「ああ、渡しとくよ」
憂「すいません…」
紬「憂ちゃん…どうかした?」
憂「え?」
紬「なんだか元気がないから…」
憂「…お姉ちゃんを傷つけちゃったみたいで…」


338 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/30(火) 19:27:28.88 ID:yJ0wWfRMO

紬「そう…土曜日の事ね?」
憂「はい…」
澪「…」
憂「最近かまってあげられてないから…」
澪「なぁ。そこまでしてする事なのか?」
憂「…」
律「まぁ!土曜になれば唯も分かってくれるって!」
澪「それまでにケンカしちゃたら意味ないだろ!」
律「でも、ここまでやっちゃったんだしさ!」
澪「そうだけど…唯すごく落ち込んでたぞ!あんな唯見た事ないし簡単に済む事なのか?何かあってからじゃ遅いんだぞ?」


340 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/30(火) 20:05:06.76 ID:yJ0wWfRMO

律「そうだけどさー…」
紬「まぁまぁまぁまぁまぁ」
憂「すいません…私のせいで…」
澪「いや…憂ちゃんのせいって訳じゃないし…」
律「じゃあ、どうすんだよー?」
澪「…そうだな…とりあえず準備で忙しいのは解るけど、もっと唯の相手してやってくれ」
憂「はい…わかりました」
澪「そう言う日は連絡してくれれば出来る事は律も頑張ってくれるから!」
律「ええー!私がかよ!澪がやれよ!」
澪「文句あるのか!?もちろん私だってやる!」
憂「ありがとうございます…」ペコ
律「ちぇー!」
澪「一番やる気だったのは律だろ!」
律「そうでちゅねー」


341 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/30(火) 20:13:53.79 ID:yJ0wWfRMO

―部室―
唯「…グスッ」
唯(憂とおしゃべりしたいな…)
唯(憂と一緒にテレビ見て一緒に笑いたいな…)
唯(憂と一緒にご飯作って、一緒に美味しいねって言いながらご飯が食べたいな…)
唯「ういに…グスッ…ギー太弾いて…ヒグッ…聞がぜだい…な…うッ…」フルフル
唯「うえぇぇえぇえん!!!」エーン

唯「ええぇえぇぇ!!」エー


唯「えーん」

唯「エンエンエン」


343 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/30(火) 20:23:25.16 ID:yJ0wWfRMO

―家―
憂「…」
ガチャン
憂(もう帰って来た…)
憂「お姉ちゃんおかえりー!」
唯「……ただいま…」
憂「うん…ご飯出来てるよ…」
唯「…うん…着替えて来るね…」
憂「わかった…待ってるね…」
唯「…」
憂(お姉ちゃん目が赤かった…)
憂「…」
パカ ピッピッ プルルル…


344 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/30(火) 20:30:17.07 ID:yJ0wWfRMO

―食卓―
憂「さっ!お姉ちゃん食べよ!」
唯「うん…」
唯(私の好きなものばっかだ…)

カチャカチャ

憂「お姉ちゃん!明日休みだし遊びに行こ!」
唯「えっ?」
憂「どこか行きたい所ある?」
唯「でも…いいの…?」
憂「大丈夫だよ!」
唯「純ちゃんは…?」
憂「純ちゃん?もう純ちゃんの用事は終わったよ?」
唯「……」
唯「本当?」
憂「本当だよ!明日は遊びに行こうね!」唯「…うん!」


346 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/30(火) 20:41:07.09 ID:yJ0wWfRMO

―11月23日―
唯「まずは!映画に行って!次は!ゲームセンターでしょ!それからそれから!」
憂「ふふ…」
憂(お姉ちゃん嬉しそう)カワイイ

―夜、食卓―
カチャカチャ
憂「明日学校終わったら遊びに行こうよ」モグモグ
唯「え?…行きたいけど…部活が…」
憂「きっと行けるよ!」
唯「うん…」
憂「そんな気がするんだ!」
唯「うーん…じゃあ…きっとそうかもね!」
プルルル…
唯「あっ!メールだ!」
パカ
唯「りっちゃんからだ!なになに?」


347 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/30(火) 20:51:02.06 ID:yJ0wWfRMO

to:りっちゃん
sb:Re:
本文
明日はみんな予定があるので部活は中止!
以上!

唯「!!」
唯「うい!明日部活お休みだって!」
憂「良かったね!お姉ちゃん!」
唯「憂の言う通りになったよ!憂すごいね!」
憂「えへへ///」
唯「いい子いい子」ナデナデ


348 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/30(火) 21:01:23.09 ID:yJ0wWfRMO

―11月22日、ゆい帰宅後―

憂(お姉ちゃん目が赤かった…)
憂「…」
パカ ピッピッ プルルル…

ガチャ
澪「はい」
憂「すいません、憂です」
澪「ああ、憂ちゃんか。唯は帰って来たか?」
憂「はい、今帰って来たのですが…どうも泣いた後みたいなんです…」
澪「…そうか、昼休みから居なくなったからな…しかしかなり重症だな」
憂「…私これ以上は無理です…ごめんなさい…」
澪「いや、いいんだ。こっちも今それについて話し合ってた所なんだ」


349 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/30(火) 21:14:11.20 ID:yJ0wWfRMO

憂「そうですか…」
澪「ああ、もうかなり話しは進んでるし、今更なしには出来ない。沢山の人も巻き込んでるしな」
憂「はい…」
澪「それで、梓に聞いた所大体そっちは完成しつつあるらしいじゃないか」
憂「はい。後は何度かやれば…」
澪「だから、もう無理して休日まで出てくる事はない。明日も来なくいい。唯の側にいてやってくれ」
憂「はい。私もそうしたいです…。それと…」
澪「なんだ?」
憂「明後日もお姉ちゃんをお借りしたいんですが…無理ですか…?」
澪「…好きにしてくれて構わない。ここ最近唯に無理させたからな」


350 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/30(火) 21:21:39.58 ID:yJ0wWfRMO

憂「ありがとうございます!」
澪「ただし!25日からは唯が部活中にひっそり3人でやってくれ。日もないしな。なるべく唯は遅くまで引き止めるから」
憂「わかりました」
澪「梓は理由つけてそっちに送るからさ。準備もこっちでする。それと預かった弁当は明日返すよ…」
憂「…はい。何から何まですいません…」
澪「気にするな。私達もやりたくてやってるんだから」
憂「ありがとうございます」
澪「いいんだ。ありがとうは唯自身から聞くから」


351 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/30(火) 21:22:59.89 ID:Xm1jGcMT0

これはサプライズ結婚式の準備だな。



352 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/30(火) 21:34:12.68 ID:yJ0wWfRMO

―11月24日、放課後―

憂「お姉ちゃーん!待った?」ハァハァ
唯「待ってないよ!早く行こ!時間がなくなっちゃう!」
憂「お、お姉ちゃん。焦らないで。ふふ…」
唯「だって!だって!時間がもったいないよ!せっかく憂と遊べるのに!」ワクワク
憂(お姉ちゃん…そんなに寂しかったのかな…?ごめんね…)ジワッ
憂「うん!お姉ちゃん!早く行こう!どこ行く?」
唯「おー!憂がやる気になってる…」
憂「えへへ」
唯「うんとね、うんとね…まずは…お茶しよっか?」
憂「もう、お姉ちゃんたらっ…」クスッ
唯「てへへ…今日は部活がなくて紬ちゃんのお菓子食べられなかったから…」スイヤセン…
憂「ふふ…いいよ!お姉ちゃん!お姉ちゃんが行きたい所行こッ!」
唯「うん!行こッ!憂!」


353 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/30(火) 21:34:16.31 ID:j0cpQjHaO

支援、今から読む
また合同スレになった?



354 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/30(火) 21:44:05.88 ID:yJ0wWfRMO

―カフェ―

唯「このケーキおいしいねぇーういー」モグモグ
憂「うん。おいしいね。お姉ちゃん。」モグモグ

唯(憂といると楽しいな…些細な事でも楽しいって思えるよ…けいおん部のみんなや和ちゃんとはなんか違うんだ…)
憂(やっぱりお姉ちゃんといると楽しいな…ささやかな仕草とかリアクションとか見てて可愛いよ。表情も豊かで見てて元気が出るよ)
憂「お姉ちゃん。これ食べたらどこ行く?」
唯「そーだねー…そだっ!前に可愛い小物屋さん見つけたんだー」


355 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/30(火) 21:48:27.51 ID:yJ0wWfRMO

唯(すごい落ち着く…憂の声と笑顔に癒やされるてる気がする…)
憂(一緒にいるとすごい落ち着くよ…)

憂「わぁ、いいね。行ってみよう!」

唯(妹とかそんなじゃなくて…友達みたいとかそんなじゃなくて…憂はもう1人の私なんだ…憂が私以上に他の人と時間を共有すると私が私でなくなって、憂が憂でなくなってしまう気がするから…だからあんなに辛かったんだ…)
憂(お姉ちゃんはお姉ちゃんであってお姉ちゃんじゃないみたい。もっと特別な存在なんだろうな…2人が一緒にいてやっと私になれる気がする…)
唯「行ってみよう!その前に…これも食べていい…?」
憂「もう…お姉ちゃんたらっ…食いしん坊さん…」クスッ
唯「てへへ…」

唯(良かった…変わってなくて…)
憂(やっぱり私の横にいるのはお姉ちゃんじゃないとダメだよ…)


357 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/30(火) 22:02:25.62 ID:yJ0wWfRMO

―11月25日、放課後―

律「唯ー部室行くぞー!」
唯「りっちゃん隊員!待ってくだせえ!」
澪(この2日で元気出たな…良かった…)
紬「まぁ…唯ちゃんたらっ…」ウフフ…

―部室―

律「ちなみに今日中野は休みだ!」
唯「えー!あずにゃん来ないのー?今日のあずにゃん分が…」
澪「仕方ないだろ。家庭の事情なんだから」
律「そーだぞー」
唯「うー」
紬「そう…梓ちゃん来ないの…残念ね…今日はとっておきのお菓子を用意したのに…」
唯律「とっておき!?」
澪(お前まで食い付くな!)


358 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/30(火) 22:13:13.86 ID:yJ0wWfRMO

紬「そうなの~ベルギー王室で出されるベルギーチョコを取り寄せたの~」
唯律「早く食べたい!」
澪(もういいや…)
紬「そのチョコをケーキにしてみました~」ジャーン
唯「おいしそーう!」ダラダラ
律「うはー!うまそー!」ダラダラ
澪「おー!美味そうだな。これは」

―2時間経過―

唯「そろそろ帰らなきゃ」
澪「ちょ!ちょっと待て!」
律「そ、そーだぞー!まだこの話しは終わってない!」
唯「え~!早く憂に会いたい!」
澪「いや、ほら!まだ今日は練習してないだろ!」


359 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/30(火) 22:22:47.17 ID:yJ0wWfRMO

唯律「え?」
澪(なぜお前まで)
澪「練習するのっ!」
唯「でも…あずにゃん居ないよ…?」
澪(忘れてた…)
律「じゃあ、やめだな!」
澪「なんでだ!」ゴチン
律「いてっ!」
唯「うーん…どうするの~?」
澪(どうしよう…このままでは帰ってしまう…)
律「どうすんだよ?まだ6時だぜ?」ヒソヒソ
澪「どうするって…何かないのか?」ヒソヒソ
唯「?」
律「ねーよ!ケーキで精一杯だって!」ヒソヒソ
澪「お前が考えたんじゃないだろ!」ヒソヒソ
唯「??」

律「頑張って食ったじゃん!」ヒソヒソ
澪「それじゃ意味ないだろ!」ヒソヒソ
唯「ねー?」


360 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/30(火) 22:31:49.99 ID:yJ0wWfRMO

澪「な、なんだ?」
律「ど、どーした?」
唯「私帰るねー」バイバーイ
澪律「ちょっt紬「ちょっと待て!唯ちゃん!」デーン
唯「何?むぎちゃん?」
紬「あたしね!新しく曲作ったの!!」
律「マジで!?」
澪「いつの間に…」
唯「えー!聞きたーい!!」
澪(またむぎに助けてもらってしまった…)紬「うん!実は昨日出来たばかりなの!聞きたい!?」
唯律「聞きたい聞きたい!」ワクワク
澪(…聞きたい……)
紬「じゃあ、演奏するね!」


361 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/30(火) 22:42:19.43 ID:yJ0wWfRMO

―5分後―

唯「いい曲だね!」ジーン
律「バラードかぁ…」
澪「うちのバンドの曲にしては珍しいな」
紬「そうなの。そろそろこんな感じの曲もいいかなって思って作ってみたの」
澪「確かに幅が広がるな…」ブツブツ
アーダコーダ

―10分後―

唯「じゃ!帰るね!」バイバーイ
律「ちょっとまてーい!」
澪「ま、まて!」
唯「えーー!なにー?」
律「ゆ、唯!お菓子好きだろ!?特別に私のお菓子を分けてあげよう!」
唯「うーん…いいや。さっき一杯食べたし。明日頂戴」
律(明日かよ…)



363 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/30(火) 22:49:44.42 ID:yJ0wWfRMO

澪(ここに来てさっきの山のようなケーキが裏目に出たかっ!?ならばっ…)
澪「ゆ、唯~実は〇×△□のバンドの新しいアルバm唯「知らないからいーや」
律「唯!これ見ろ!この前買ったんだ!このぬいぐるみ!お前に見せるとたかられると思って隠しておいた奴!キモk唯「うん、あんまり可愛くないね」
澪「これ見m唯「興味ないや」
律「じっつはさわちゃんt唯「あっそれ知ってる」
澪「ja唯「ふーん」
律「s」唯「へー」
澪「」唯「んじゃ帰るねーまたa紬「待って!!!唯ちゃん!!!!!」デーン


365 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/30(火) 22:59:17.06 ID:yJ0wWfRMO

唯「もーう!なに~?」
紬「さっきの曲に歌詞付けてみない!?」
唯「…」
律澪(絶対釣れないな…)
唯「いいの!?」ぱぁ
律澪「釣れた!」
唯「やりたいやりたい!」キラキラ
紬「うん!唯ちゃん付けてみて!」
澪(報われない…)

―1時間後―

唯「へー!そうやって歌詞作るんだー」
澪「そうだ。ただ思った事書いてもポエムになっちゃうからな」
唯「むー!難しいね!」
律「そりゃー簡単には作れないさ!」
紬「頑張って!唯ちゃん!」
唯「うん!頑張るよ!じゃ、後は家で作るね!バイバイ」
律「じゃーなー」
澪「またな」
紬「また明日ー」


366 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/30(火) 23:08:38.91 ID:yJ0wWfRMO

律澪紬(……やっと終わったー!!!!!)

律(明日もか…)
紬(明日はなんのお菓子にしようかしら…)
澪(憂ちゃんが帰って晩御飯を作る時間も合わせて、1時間はいつもより長く部室にいさせなきゃいけない…それにしても…)

律澪紬「長い!」

澪「っと。憂ちゃんに連絡しなきゃな…」

―帰宅道―

唯「むー!」
唯「うーん…」
唯「むむっ!」


367 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/30(火) 23:20:57.15 ID:yJ0wWfRMO

―11月26日、教室―

さわ子「~になるからー」
コレ…
澪「ん?ありがとう…」ヒソヒソ
澪(律からか…)ジー… カキカキ
さわ子「こうなりますねー」チラリ
澪「すまん、いちご。これ唯以外に行くようにみんなに回してくれ」ヒソヒソ
さわ子「…」
ワカッタ コレユイニマワラナイヨウニミンナニマワシテ
澪(明日…か…)

―放課後―

紬「今日はチョコレートホンデュにしてみました~」
唯律「おー!」
澪(律…お前…)
紬「フランスのチョコを使ってみました~」
唯律「ヒューヒュー」パチパチパチパチ
澪「…」


368 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/30(火) 23:28:02.97 ID:yJ0wWfRMO

―2時間後―

唯「そろそろ帰ろうかなー?」
澪(作は考えてある…)チラリ
紬(まかせて!)コクリ
澪「楽器屋に寄りたい!」
唯「えー今日はいいよー」
律「唯、弦錆びてるぞ」
唯「来週変えるよ」
律(チッ!そうきたか!)
澪(律甘いな!)
澪「唯、ギターもそろそろメンテに出した方がいいぞ」
唯「来週やるよ」
澪「そうはいかない!ギターは精密なものだ。壊れてからじゃ遅いぞ!」
唯「むー!」
澪「ギー太が壊れてもいいのか?」
唯「それは嫌だ…」
澪「じゃあ、行こう」
唯「でも…お金ないし…」
紬「ちょうど今、サービスでメンテが無料なの!」


369 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/30(火) 23:36:42.39 ID:yJ0wWfRMO

澪「せっかくだから行こう!なっ!唯!」
唯「…ただなら」
澪(よし!かかった!)
律(むぎと2人で打ち合わせしたな…やるな…)
紬(うまくいったわ…あとは…)

―楽器屋―

紬「すいませ~ん」
店員「これは紬お嬢さま!」ペコ
紬「これメンテお願いしたいんですけど」
店員「はい!只今キャンペーン中なので無料でさせて頂きます!」
紬「お願いしま~す」ニコッ
店員「はい!」
店員(全て打ち合わせ通り…あとは…)
唯「ギー太をよろしくお願いします!」ペコ
店員「はい!じゃあ、お預かりします!」
澪律紬(人質確保)


370 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/30(火) 23:44:54.39 ID:yJ0wWfRMO

―1時間後―

唯「んー…遅いねー」
律「よっぽど汚かったんじゃないのか?」ハハ…
唯「えー汚くないよー!いつもキレイにしてあげてるし」
律(ギー太好きだなーコイツ…)
唯「それに前より長いよね」
店員「……;」
澪「て、丁寧にメンテしてくれてるって事だろ!いい事じゃないか!」
紬「そうよ!唯ちゃん!私が友達のだから丁寧にやってねってお願いしたの!」
唯「そっか…ありがとー!むぎちゃん!」
紬「ど、どう致しまして~」
澪(そろそろ連絡が来るはず…早くしてくれ憂ちゃん…限界だ!)


372 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/30(火) 23:49:29.35 ID:yJ0wWfRMO

ブーブー
澪(きたっ!?)
パカ ピコピコ
澪(…よしっ!むぎ!)チラリ
紬(まかせて澪ちゃん!)コクリ
紬「あ~!そろそろお腹が空いたわ」棒読み
唯「そうだよね!むぎちゃん!お腹空いたよね!早く憂のご飯が食べたい!」
律(憂ちゃん好きだなーコイツ…)
店員「お、お待たせしましたー」
唯「あっ!終わったよ!みんな!」ギーター!ムチュチュチュ
店員「…」

律澪紬(長い1日が始まる…)

―11月27日、朝―

憂「お姉ちゃーん!朝だよー!起きてー!」
唯「...zzZ」ムニャムニャ
憂「起きて!」バサッ
唯「勘弁してくだせえ…」
憂「ダメだよ!牛さんになっちゃうよ!」
唯「いいよー…」
憂「だめ!」


373 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/30(火) 23:56:36.18 ID:yJ0wWfRMO

―食卓―

唯「憂のご飯は美味しいねー」モグモグ
憂「ありがとーお姉ちゃん」
唯「うまうま」
憂「お姉ちゃん!ご飯食べたら出掛けるからね!」
唯「えへへー憂とお出かけ~」
憂「お姉ちゃん…」キュン

―食後―

憂「着替えたー?」
唯「うーん…まだ~」
憂「お姉ちゃ~ん」
唯「うい~」
憂「どうしたのお姉ちゃん?」
唯「このおかしTシャツとハイテクTシャツどっちがいいかな?」
憂「どっちもかわいいよ!お姉ちゃん!」
唯「てへへ」


374 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/01(水) 00:02:38.96 ID:F3OqDk7rO

―外出―

唯「うい~どこ行くの~?」
憂「うーんとねーひみつ~」
唯「え~!教えてよ~うい~」
憂「お姉ちゃん!手繋ご!」
唯「!…えへへ」
憂「お姉ちゃんの手暖かい」
唯「ういの手もあったかあったかだよ~プニプニだし気持ちいーよ」
憂「えへへ」

―学校―

唯「学校?忘れ物でもしたの?うい」
憂「うーん…お姉ちゃんきてっ!」ダッ
唯「う、うん」ヨタヨタ
唯(どこ行くんだろ…?憂の教室かな?)タタタ
唯(…?部室?)

                               ガラッ!


376 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/01(水) 00:09:18.19 ID:F3OqDk7rO

――――――――――――――――――
――――――――――――――
―――――――――
――――――
――――
――


律澪紬梓「唯(先輩)!!!誕生日おめでとー!!!!!!」パパーンパーンパーン
唯「ほえ…?」ポカーン
律「おーい!唯ー!」
澪「戻ってこーい!」
紬「唯ちゃん♪」
梓「唯せんぱーい!」
唯「へ?」キョロキョロ
憂「もう!お姉ちゃん!今日はお姉ちゃんの誕生日でしょ!忘れてたの!?」
唯「ハッ!そっか!今日は私の誕生日だねっ!」
憂「もーお姉さんたらっ!ふふ…」


377 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/01(水) 00:11:09.76 ID:V7BjpJnU0

おめでとー!



378 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/01(水) 00:18:59.04 ID:F3OqDk7rO

律「唯らしいなー」ハハ…
澪「まったく…」フフ…
紬「うふふ…」
梓「先輩らしいです」クスッ
憂「おねーちゃん♪誕生日おめでとー♪」
唯「…ありがとう憂」エヘッ
唯「りっちゃんもありがとう」
唯「澪もありがとう…」
唯「むぎちゃんも…ありがとう」
唯「あずにゃんも…ありが…どう゛」グズッ…
憂「おねーちゃん…」ウルッ…
律「泣くなー唯ー」ッタク…
澪「泣くなよ…もう…」グシッ
紬「泣かないで唯ちゃん」フフ
梓「泣かないで下さい…」モジモジ
唯「だって…嬉しんだもん…」ポロポロ

唯「みんなが生まれぐれでありがとう゛って言っでくれる事が…」ウッヒクッ


379 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/01(水) 00:25:07.50 ID:F3OqDk7rO

律「あーもう!わかったわかった!もう泣くなよ!な!」ナデナデ
憂「おねーちゃん…」グズッ…
律「よーし!よしよし!かわいいな唯はー」ナデナデ
梓「先輩泣かないで下さいよ…私もウッ…泣きた…ヒクッく…なるじゃ…ないウッ…ですか…」ポロポロ
律「お前まで貰い泣きするな!ったく!」ナデナデ
澪「大変だったんだぞ!唯にバレないようにするの」
唯「え?みんな゛隠しでたの゛!?」ウクッ
紬「唯ちゃん気が付かなかったの!?」
唯「ぜんぜん…」
律「やっぱり唯だ!」
梓「先輩らじいでず」グズッ…
澪「あんなに頑張った意味が…」


380 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/01(水) 00:29:15.61 ID:F3OqDk7rO

憂「おねーちゃん…かわいい…」
紬「唯ちゃんらしいわ♪」クスッ

―落ち着いて―

紬「みんなお茶よー」
みんな「わーい」

律「はぁ…落ち着くなぁ…」
唯「本当だよ…りっちゃん…」
澪「久しぶりに落ち着いてお茶する気がする…」
紬「クッキーもあるわよ」
律唯「わーい」
憂(おねーちゃんかわいい…)キュン…
梓「私はお茶どころか久しぶりにここ来ました…」
律唯澪紬「おかえり梓(にゃん、ちゃん)」
梓(帰って来て良かったのだろうか…)


381 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/01(水) 00:32:58.50 ID:pNhYLy5l0

そしてなぜかいない和……



382 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/01(水) 00:33:22.86 ID:F3OqDk7rO

唯「あっ!そう言えばさ!部室飾り付けがすごいね!」キラキラ
澪「昨日からやってたんだ…」
律「大変だったんだぞー!」
唯「あの後に?」
紬「そうよ♪」
唯「ありがとうごぜーやす!ありがとうごぜーやす!」ペコペコ
唯「でも…夜の学校に入れたの?」
律「まぁ、色々手回ししてくれた人がいたからさ」
澪「ああ」
紬「ええ♪」
梓「…」コクン
憂「ふふ…」
唯「まさかsさわ子「そう私よ」
唯「さわちゃん!」
律「いたのかよ!」
梓「相変わらずいつの間にかいる人だ…」
澪「良くわからない人だ…」
さわ子「私ミルクティーお願い♪」
紬「はーい♪」
さわ子「唯ちゃん誕生日おめでとう」


383 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/01(水) 00:45:17.84 ID:F3OqDk7rO

唯「ありがとう。さわちゃん///」ペコ
さわ子(私の時は泣かないのね…)
さわ子「それにしても大変なひと月だったわー」
律「さわちゃん大した何もしてないじゃん」
さわ子「何よー!夜の学校に入れるようにしたり、授業中の手紙回しも無視してあげたじゃなーい!」
律「へいへい。ありがとうごぜーやす」
澪「律!」
律「わかったよー!さわ子先生ありがとう///」
唯「さわちゃん先生ありがとう♪」
紬「先生、ありがとうごさいました」ペコ
澪「先生、ありがとうございます」ペコ
梓「ありがとうございます…//」
憂「私からも…姉の為にありがとうごさいました!」ペコ
さわ子「いいのよ!あなた達は私のかわいい生徒であり、けいおん部の後輩なんだから」


384 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/01(水) 00:49:37.85 ID:F3OqDk7rO

さわ子(これで私の好感度アップ間違いなし…なんたってこれからが…)ムフフ…

律唯「さっすがさわちゃーん!」
みんな「さすがさわ子先生!」

さわ子「うふふ…」
さわ子(気持ちー!)

律(これでいいだろ…)

唯「あっ!どころでさ!これは誰の企画なのかな!?」
澪「ああ、それなら…」
律「もうそろそろ来るんじゃないか?」

ガラッ

和「ごめんなさい。遅れたわ。まだ少しやる事が残っていて…」


385 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/01(水) 00:52:12.76 ID:V7BjpJnU0

わちゃんきた



386 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/01(水) 00:57:08.93 ID:F3OqDk7rO

唯「和ちゃん!!!」
和「あら唯。お誕生日おめでとう」
唯「えへへ…ありがとう」テヘヘ…
和「どう致しまして」
唯「そっかー。和ちゃんが提案してくれたんだ…」
和「ええ。唯高校入ってからすごい頑張ったじゃない。すごい成長したわ」
唯「テヘヘ…」
和「何かに夢中になって頑張る唯楽しそうで輝いていたわ。これからもこの調子でね」
唯「うん。ありがとう。和ちゃん」
和「いいのよ。私がやりたくてやった事だから。気にしないで」
唯「すごい嬉しいよー。みんなもありがとう」ペコ


387 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/01(水) 00:57:35.50 ID:UOolwVO40

純ちゃんは居ないのかね?


388 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/01(水) 01:01:47.84 ID:V7BjpJnU0

純ちゃんは来るかどうか微妙なラインじゃね?憂の誕生日なら多分来るだろうけど



389 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/01(水) 01:03:59.26 ID:F3OqDk7rO

律「気にするなってー」テヘヘ…
澪「いいんだ」
紬「どう致しまして」
梓「いえ…」
憂「はい♪」
和「それとね。憂達から唯へプレゼントがあるんですって」
唯「わぁ。なになに?」
梓「///」
憂「テヘヘ…」モジモジ
和「その前にもう1人唯におめでとうを言いたい人がいるんですって」
唯「だれだれ?」
和「入って」

ガラガラッ

純「あっ…唯先輩!誕生日おめでとうございます!」ペコ
唯「じゅ、純ちゃん…」
純「あ、あの!梓から聞いたところによるとずいぶんとご迷惑をかけたみたいで!」
唯「あっ!いいんだよ!これからも憂の友達でいてあげてね!」


390 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/01(水) 01:07:59.23 ID:F3OqDk7rO

純「はい!」
和「まぁ、ちゃんと理由はあるのよ」
唯「?」
憂「実は毎週休日は純ちゃんと2人でいたんじゃなくて梓ちゃんと3人でいたの」
唯「ほえ?」
憂「サプライズしたくて、バレないように。だから純と遊ぶって事にしてたの。ごめんね」
唯「う、うん」
梓「唯先輩!」
唯「何?あずにゃん?」
梓「唯先輩にプレゼントしたくて一杯練習したんです」
唯「練習?」
純「そうです!」
梓「憂が先輩に崩壊後ティータイムの曲を自分で弾いて聞かせたいって言うんです。だから、11月に入ってから3人でずっと練習してたんです」


391 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/01(水) 01:09:43.48 ID:piyyu5TF0

>>崩壊後ティータイム
世紀末的なものを感じるな・・・
支援


392 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/01(水) 01:09:58.00 ID:TTFep93iP

おい誤字




394 名前:すいません。朝10時から書いてるので見逃して下さい…:2010/12/01(水) 01:15:54.46 ID:F3OqDk7rO

唯「うい…?」
憂「おねーちゃん…私ね…けいおん部に入部する」
純「私も入部します!」
唯「え?」
憂「だから、けいおん部の事は心配しないで」
唯「憂…」
憂「おねーちゃんは先に桜高からいなくなっちゃうけど…寂しくないよ!」
律「良かったな!唯!」
澪「唯が一番けいおん部と梓の事心配してたもんな」
紬「憂ちゃんや純ちゃんがいれば安心ね」
唯「…ありがとう」
憂「じゃあ、聞いてくれる?」
唯「うん…」
憂「行こ!」
梓純「うん!」

憂「聞いて下さい!ふわふわタイム!」


395 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/01(水) 01:22:04.47 ID:F3OqDk7rO

ジャーン…

唯「…」グズッ…
律「よ!けいおん部!」
澪「うまいもんだな」
紬「上手…」
和「ふふ…」パチパチ
さわ子「これでけいおん部も安泰ね」

唯「…あのね、私も憂にプレゼントがあるんだ…」
憂「私に?」
律澪紬梓純和さわ子「?」
憂「なにかな?」
唯「一昨日、むぎちゃんに歌詞付けてって言われたんだ…それね。憂に届けたい」
律「もう出来たのか?」
澪「まさか」
紬「まぁ」
梓「なんの話しですか?」


396 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/01(水) 01:28:09.95 ID:F3OqDk7rO

唯「一応、曲に乗せて歌えるまでにはなってるから。でも、バラードだったんだけど歌詞乗っける時ギターでアレンジしたら少しアップテンポになっちゃったけど…えへへ…」
律「まじかよ…」
澪「すごい…」
紬「聞いてみたいわ。唯ちゃんの歌詞」
梓「話しが見えて来ない…」
唯「じゃあ、歌うね!」

唯「U&I!!!」

――――――――――――――――――
――――――――――――――
―――――――――
―――――
―――





397 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/01(水) 01:32:34.63 ID:F3OqDk7rO

憂「ーーっ!」ウグッ
律「へー。いい歌詞だな」
澪「ああ」
紬「素敵」
梓「すごい」
純「いい曲です!」
和「ふふ…」
さわ子「すごいじゃない!唯ちゃん!」
唯「えへへ…」
憂「ヒッグ…」グズッ…
唯「憂に届いたかな?」
憂「ウウッ…」コクコク

和「唯…」
唯「なに?和ちゃん?」
和「あのね、まだ唯の誕生日を祝いたいって人がいるの」
唯「え?だれ?」
律「なんつーか、今月頭に話しが漏れてさぁ」
澪「いつの間にか広まっちゃって、最初は数人だったんだけど、徐々に増えて行ってさ。授業中に手紙で確認取ったら結局みんな出席に決まってな」
紬「みんな唯ちゃん大好きなの♪」
和「みんな入って来てくれていいわよ」

ガラガラッ ぞろぞろ


398 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/01(水) 01:43:32.20 ID:F3OqDk7rO

佳子「誕生日おめでとうー」
俊美「おめー♪」
ちづる「おねーさんだね♪」
響子「ゆいおめでとう♪」
つかさ「ふふ…おめでとう♪」
エリ「ゆーい。おめでとう♪」
姫子「ゆい♪おめでと♪」
愛「おめでとう♪」
春子「ゆい♪」
しみ「おめでとうございます」
風子「唯ちゃん…おめでとう♪」
信代「唯ー!大好きだー!」
とし美「唯♪」
ちか「唯♪」
キミ子「サプライズだよ♪」
冬美「おめでとう♪」
一子「ゆい♪」
アキヨ「誕生日おめでとう♪」
ますみ「おめでとう♪」
いちご「おめでと」
まき「おめでとー♪」


399 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/01(水) 01:45:53.19 ID:F3OqDk7rO

慶子「おめでとう♪」
未知子「おめでとー♪」
潮「ゆい誕生日おめー♪」
春菜「ゆい♪」
多恵「誕生日♪」
しずか「おめでとう♪」
文恵「おめでとうございます♪」
三花「唯♪」
美子「誕生日おめでとうー!」
夏香「おめでとうー!」
曜子「18才おめでとう」
アカネ「おめでとう♪」


400 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/01(水) 01:46:53.53 ID:sOoABvDUO

なんかわろた



401 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/01(水) 01:47:47.62 ID:F3OqDk7rO

唯「あわわ…みんな…」

律「良かったな。唯♪」
澪「みんな来たいって言うからさ」
紬「うふふ…」
梓「先輩…」
純「すごっ!」
憂「ウグッ…!」ヒグッ…
和「大変だったわ」ふふ…
さわ子「仲のいいクラスだとこと」


402 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/01(水) 01:54:57.80 ID:F3OqDk7rO

―11月10日―

律「唯の誕生日サプライズは憂ちゃん達に任せといて、後は…」
澪「そうだな…ここは…」
紬「こんなのはどうかしら?」
姫子「なんの相談?」クスッ
澪「あー、唯の誕生日が今月なんだ。それで打ち合わせをな」
姫子「ふーん…今月唯の誕生日なんだ…」
紬「そうなの。だから誕生日会を開こうと思ってるの」
姫子「へー…何日?」
律「27日だ」
姫子「ふーん…ねぇ!私も行っていい?」
律澪紬「え?」
姫子「あー…だめかな…?」
姫子「やっぱりけいおん部でやりたいよね…ごめん忘れて」
澪「いや、姫子来てくれ」
姫子「え?でも…」
澪「唯を祝いたいっていう気持ちは私達と変わらないんだし、私達に独占する権利なんてない」
律「そうだな…祝いたいなら来てくれ」
紬「唯ちゃんきっと喜ぶと思うわ♪」


403 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/01(水) 02:00:42.72 ID:F3OqDk7rO

―休み時間―

姫子「27日に唯の誕生日会行くんだけど、唯の欲しい物って信代わかったりする?」
信代「え!?なにそれ!?私も行きたい!」
姫子「え…いや、律か澪に聞いて」
信代「わかった!」
姫子(まずったかな…)

―次の休み時間―

信代「律!私も唯の行っていい!?」
律「ちょ!声がデカい!唯に聞こえらどうすんだ!?わかったから唯にバレないようにしろ!」
未知子「…」

―次の日―

信代「って事で、2人もいい?」
慶子「お願い♪」
潮「楽しそう♪」
律「わかったよ!でも唯には絶対バレないようにしろよ!」
信代「了解♪了解♪」
律「なんだー…?」
未知子「ねぇ、律…」
律「うわっ!なんだよ!」
未知子「私も行っていい?」
律「…ああ」


405 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/01(水) 02:03:47.58 ID:F3OqDk7rO

―そのまた次の日―

風子「ねぇ、りっちゃん…和ちゃんから聞いたんだけど唯ちゃんの誕生日会…」
律「わかった!唯にバレないようにな!」
―休み時間―

未知子「律。多恵も参加で」
律「了解」
多恵「よろしく」

―そのまたまた次の日―

風子「あの…他にも行きたいって子が…」律「どんとこーい!」
美子「お願いします…」
夏香「ありがとう…」

澪「だんだん増えてくな…」
律「このまま行くとまだまだ増えるな…」
紬「お菓子沢山用意しなきゃ」ワクワク

―――――――――――――――――
――――――――――――――
――――――――――
――――――
――――



406 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/01(水) 02:09:51.67 ID:F3OqDk7rO

唯「……」フルフル…
憂「ウウッ…!」
律「良かった。唯」
澪「きっと、唯だから出来る事なんだな」
紬「だって唯ちゃん可愛いもの♪」
梓(妬けてきた…)
和「さ!みんな机と椅子を中に入れて。唯達と一緒にティータイムしましょ」

みんな「はーい」ザワザワザワザワ

紬「お茶入れなきゃ!」
憂「私も手伝います!」
純「……私も!」

唯「みんな…本当にありがとう!人生で一番の誕生日だよ!ライブの時や部室でお茶飲んでる時、憂といる時も幸せだし、それに負けないくらい幸せだよ!」


407 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/01(水) 02:12:26.27 ID:F3OqDk7rO

律「結局毎日じゃねーか!」
澪「しまらない…」
紬「私も!」
梓「先輩らしいです…」
憂「おねーちゃん…」キュン
純「憂のおねーちゃんだ…」
さわ子「それが唯ちゃんのいい所ね」
姫子「…クスッ」
未知子「ふふ…」
いちご「さすが唯」
アキヨ「///」
みんな「wwwwwww」

和「まだね。唯におめでとうって言いたい人達がいるみたい」

唯「え?」


408 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/01(水) 02:18:25.61 ID:F3OqDk7rO

律「まだいるのかよ!」
澪「もういい…」
憂(さすが私のおねーちゃん)
紬「お茶追加ね!」
梓「どんだけいるんですか…」
純「もうお腹いっぱいです…」
さわ子「もういんじゃなーい?狭いわよ」
律「まぁ、良かったじゃねーか」
澪「唯、聞いてあげろよ?」
唯「うん!聞きたい!」
憂「良かったね♪おねーちゃん♪」
唯「えへへ」
梓「唯先輩好かれてますね」


和「じゃあ……みんな唯にお誕生日おめでとうって言ってあげて」


   おわり


409 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/01(水) 02:21:35.66 ID:TTFep93iP

乙、誕生日おめでとう


410 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/01(水) 02:26:27.75 ID:N8x7jg2vP

唯、誕生日おめでとう!

キャラ出しすぎて敷居広げすぎてるかな~
まぁ今後の参考程度に

でも面白かったよ乙


411 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/01(水) 02:26:51.74 ID:nue5a4dI0

おめ

おつ!!


412 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/01(水) 02:27:59.70 ID:6xc2MQCm0

おつです

私の妹がこんなに可愛いわけがないOP
http://www.youtube.com/watch?v=N24ctChFAQk





413 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/01(水) 02:32:54.43 ID:F3OqDk7rO

こんな内容も無い長ったらしいSSに付き合って頂いた皆様、支援して下さった皆様、ありがとう御座いました。

唯の誕生日SSとラブラブチュッチュッなSSの2つの希望がありましたので、混ぜました。
余りにも長いので12月になってから投下しようと思ったのですが、やっぱり11月中に投下、完結させたく書いたのですが無理でした。
最後のオチをやりたくてモブキャラ全部出したからです。休日丸1日使って書いたSSでした。
本当にお疲れ様でした。
そして唯ちゃん誕生日おめでとうございます。


415 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/01(水) 02:36:47.00 ID:c0HD+PYt0

乙!
愛だねぇ


416 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/01(水) 03:21:41.88 ID:fWiBh94aO

おつおつ
唯が憂に歌詞作りをちょこ~と手伝ってもらったシーンはSSに出来そうだな

ふと思ったんだけど
歌詞書いてて風邪引くような事ってあるのだろうか……?


417 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/01(水) 04:50:12.98 ID:c0HD+PYt0

>>416
入浴中に考える

部屋でまとめようとする

長引いて湯冷め

これで


関連記事

ランダム記事(試用版)




唯「私の妹は可愛くて当たり前」#8
[ 2010/12/01 14:34 ] 日常系 | 唯憂 | CM(1)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

タイトル:
NO:51 [ 2010/12/01 15:47 ] [ 編集 ]

話し飛んでる

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6