SS保存場所(けいおん!) TOP  >  スポーツ >  唯「ぜ~んりょ~くで走れ~ ぜ~んりょ~くで走れ~」#6

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






唯「ぜ~んりょ~くで走れ~ ぜ~んりょ~くで走れ~」#6 【スポーツ】


唯「ぜ~んりょ~くで走れ~ ぜ~んりょ~くで走れ~」#index



269 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/19(金) 22:50:10.08 ID:zJairigo

律(さて、6回か)

律(小山コーチが言うには6回7回辺りがピッチャーにとって一番キツイ回って言ってた)

律(確かに長距離走ったりするときは半分過ぎた辺りが一番しんどいんだよな)

律(この回は8番からだし、なんとか球数減らして打たせて取るか)

律(ここを楽に切り抜けられればラストスパートも決まるってもんだ!)

澪 シュパッ!!

    カキン!!

実況「8番のモブサード初球を打っていった。しかし当たりはサード正面」

春子「よっと」パシッ!! シュ

春子「あっ!?」

実況「ああっと!? 送球が逸れる」

1塁塁審「セーフ!」

実況「ファースト琴吹の足がベースから離れてしまった! サードの送球エラー」

春子「ごめんごめん」

姫子「やっぱりさっきドカ子とぶつかってどっか痛めたんじゃないの?」

春子「そうじゃなくてさ~。なんか糞暑くて集中力が切れるんだよな」

和「確かに、9月とはいえ昼間はまだ暑いわよね」

紬「よいしょ、よいしょ」

律「けど一番しんどい思いをしてるのは澪だぜ」

春子「そうだね。ごめん澪、アウト取りそこねて」

澪「大丈夫だから、気にしないで」





270 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/19(金) 22:52:28.56 ID:zJairigo

和「だけど澪も球数多くなってるでしょうし、打たせて取る必要もあるわよね」

紬「う~ん、う~ん」プルプル

律「さっきからムギは何やってんの?」

紬「私の体がもうちょっと柔らかかったらさっきのだってアウトにできたかもしれないから」

澪「だから、柔軟してるの?」

紬「うん。でも、これ以上は足広がらなくって……」

姫子「あまり無理しない方が……」

春子「お酢飲めば体が柔らかくなるって」

紬「本当!? じゃあさっそく用意させるわ!」

和「よく聞くけど、それ意味ないわよ」

紬「そうなんだ……」

律「……と、とにかく、あとの回のことも考えてこの回は打たせて取るつもりだから」

春子「わかった。次はミスしないよ」

姫子「ふふっ。律にもどことなくキャッチャーの風格が出てきたね」

和「じゃあ、ここも気合いれていくわよ」

澪「うん」

紬「お~!!」プルプル

律「……ムギはいつまでそうしてるの?」

紬「なんだか1人じゃ戻れなくなっちゃって……助けて」

澪「ムギってここまで天然だったっけ……」



271 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/19(金) 22:53:56.50 ID:zJairigo

唯「う~ん……」

曜子「どうしたの唯ちゃん」

唯「内野の皆は集まっていったい何を話し込んでるのか気になってさ」

曜子「私も秋山さんとマウンドに集まってお話したかったわ」

いちご「確かに気になる」

唯「ちょっと行ってこようか」

曜子「あ、でももう輪が解けたね」

唯「もしかして!?」

曜子「え? なに?」

唯「これが終わったら皆でどこか行く約束をしてるんじゃ……」

曜子「ええっ!? そうなの!?」

唯「所詮私たちは外野。あの土と芝生の区切りにはそんな隔たりがあるんだよ」

曜子「唯ちゃん……私悲しくなってきちゃった……」

唯「こうなったら、私たちは私たちで外野手友の会を発足させるしかないね!」

唯「友の会1号!」ビシッ!!

曜子「に、2号!」ビシッ!!

いちご「……」

唯「ほら、いちごちゃんは3号って言って。ちなみに早いもの勝ちだったから」

いちご「脱会するわ」

唯・曜子「!?」



272 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/19(金) 22:55:21.79 ID:zJairigo

 ・ ・ ・ ・ ・

実況「9番のモブレフト、ノーアウトのランナーを送るべくバントを試みますが2回続けて失敗しています」

実況「はたしてスリーバントはあるのか」

律(ここは欲張ってカウント悪くするのも嫌だしな。たぶん次もバントでくるだろうからさっさとさせた方がいい)

律(何かミスしてくれるかもしれないし)

澪 シュパッ!!

   カコン

モブレフト「あっ!?」

実況「あっと、打ち上げてしまった。打球はピッチャーの秋山へ」

律「澪! 取るな! 落とせ!」

澪「!?」

実況「判断良くワンバウンドさせる! 1塁へ戻りかけた走者はもう一度スタートを切る」

律「ファースト!」

実況「キャッチャー、1塁を指示。セカンドの真鍋がベースカバーに入ってアウト!」

実況「そのまま2塁へ送球! 立花がタッチしてアウト!」

実況「2年1組、バント失敗で痛いダブルプレー!!」

ムッシュ「あれは先にセカンドに放っとったら、もしかしたら1塁セーフになってたかもしれないですよ」

福本「フライがちょっと高かった分打者走者もファースト近くまで行ってましたからね」

実況「キャッチャー田井中の冷静な判断が活きました!」



273 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/19(金) 22:56:01.24 ID:zJairigo

姫子「やるじゃん律」

律「ははっ! これぞ扇の要ってやつですよ!」

和「ほんと、よくあそこでファースト指示したわね」

紬「りっちゃん凄い!!」

律「もっと褒めるがいい!」

澪「これでやっとお前のゲッツーがちゃらになったな」

律「うぐっ……。わ、わかってらい!」

律「次の梓も当ててくるようなバッティングだから守備頼んだぞ」

春子「おう!」

律「よっしゃ! 3人で終わらすぞ~!」



274 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/19(金) 22:57:04.52 ID:zJairigo

実況「2アウトランナー無し、打席は1番の中野です」

律「あれ? もうあの構えやめたのか?」

梓「もうあんな姑息なことはやめました。正々堂々とヒット打ちますよ」

律「まぁ、どっちにしろあんま変わんないけどさ」

梓「……」

澪 シュパッ!!      プチッ

澪「!?」

    ズバンッ!!

球審「ッタラーイク!!」

梓(相変わらず速いなぁ……)

律「おいおい、誰がヒット打つって?」

梓「くぅ~~~~!!」

律「にひひ」

律(こんだけ挑発したら次は打ってくるだろうな)

律(ちょっと緩めの球で引っ掛けさせて内野ゴロだ)

澪「……」ヒョイ

梓(これだっ!!)カッキーン!!

実況「中野の打球は三遊間を破る! レフト前ヒット!」

律「あっちゃ~、ちょっと梓を甘く見過ぎてたか」

律「まぁ次次! 切り替えていくぞ!」



275 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/19(金) 22:58:41.82 ID:zJairigo

実況「2アウトからですがランナーが出ました。2番のソフト部セカンドが打席に入ります。
    クリーンナップに繋げることが出来るか」

律(いくらソフト部だからってこの2番はまだ澪の爆乳ストレートを捉えてないからな)

律(それさえ決まれば打ち取れる!)

澪 シュパッ!!

律「!?」

実況「ああっと! 田井中の構えとはずいぶん違う所へ! しかし田井中反応良くそれをキャッチする」

福本「コントロールええのにえらい珍しいですね」

ムッシュ「少しくらいは外れる場合もありますが、あれほど構えた所に来ないのは滅多にありませんよ」

律(あ、危なかった。まぁ、澪も疲れてるだろうしな)

律(でも、さすがに緩い球じゃ打たれちゃうし。ここは我慢して爆乳ストレートで頼むぜ!)

澪「……」ヒョイ

   ヒュ~~~~ン

律「なっ!?」

    カッキーン!!

実況「緩めの球を弾き返した! センター前ヒット! 秋山ここで連打をくらった!!」


律「お、おい澪。どうしたんだいったい」

澪「……」

律「また何か私のリードで気に入らないところがあったのか?」

澪「そうじゃなくて……」

律「だったらなんで」



276 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/19(金) 23:00:23.92 ID:zJairigo

澪「ホックが……」

律「ん?」

澪「ブラのホックが壊れたみたい……」

律「え?」

澪「////」カァァァァ

律「まさか、爆乳ストレートの投げすぎでその衝撃にブラジャーが絶えられなくなったって言う事?」

澪「そ、その名前を出すな!」

律「マジか……」

澪「ど、どうしよう……」

律「その状況じゃ速い球は無理か?」

澪「なんだかバランスが悪くってさ、さっきみたいにとんでもない所に行っちゃうと思う」

律「替えのブラは?」

澪「まさかこんなことになるとは思ってもみなかったから持ってきてないよ」

律「わ、私の外して貸そうか?」

澪「お前のなんてサイズが合うわけないだろ!」

律「そ、そっか……。ってさりげに傷つくなぁ」

澪「とりあえず、ここはこれで乗り切らないと……」

澪「ちょっと調整したらちゃんとストライク投げられるかもしれないし」

律「そうだな」



277 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/19(金) 23:01:35.56 ID:zJairigo

 ・ ・ ・ ・ ・

   バシンッ!!

球審「ボールフォア!!」

実況「おっと、最後の球もとんでもなく外れてしまった」

実況「あきらかに秋山がおかしくなっている!」

実況「いったいどうしたんでしょうか?」

福本「ワシ、ピッチャーやったとこあらへんからわからんわ」

実況「あ、はい……」

ムッシュ「乙女心と秋の空やねぇ」

実況「そういうことにしときましょうか……」


澪「駄目だ……。どうしても胸が暴れて……」

律「なんてこった……。次は憂ちゃんだぞ」

和「ちょっと、いきなりどうしたっていうの?」

姫子「まさかまた喧嘩してるの?」

律「いや、そうじゃなくてさ……実は……」

澪「り、律! 言っちゃうの!?」

律「仕方ないだろ」

澪「そうだけど……恥ずかしい……////」



278 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/19(金) 23:02:49.07 ID:zJairigo

律「あのさ、澪のブラジャーが壊れちゃったみたいなんだよ」

律「皆も知ってのとおり、澪は胸の反動で速い球が投げられるようになったからさ」

律「その胸がブラの締め付けから解放されて右左でバラバラに暴れちゃってるってわけで
  投球のバランスがとれないんだよ」

紬「だったら新しいブラがあればいいのね?」

澪「そうだけど、そんなもの用意してないし」

和「私たちのやつじゃあ澪に合わないでしょうしね」

春子「大きいってのもなんだか大変なんだな」

澪「う、うん……////」

紬「あるわよ」

澪「え?」

紬「こんなこともあろうかと私が用意しといたの」

律「お前は博士かなにかか?」

紬「澪ちゃんのサイズって……」コショコショ

紬「……で合ってる?」

澪「……なんで知ってるの?」

紬「うふふ」

律「うふふでごまかしちゃったよ」



279 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/19(金) 23:03:54.84 ID:zJairigo

姫子「とにかく着替えておいでよ」

澪「わ、わかった」

審判「こらこら、勝手にベンチに戻られちゃ困るよ」

澪「いや、あの……」

和「ちょっと訳があって……」

審判「駄目駄目、ちゃんと理由を言い給え」

澪「……ぶ、ブラを」

審判「ん?」

澪「ブラジャーを替えてきますっ!!」

審判「!?」

審判「こ、コホン……。これは失礼した。構わないよ」

澪「恥ずかしぃぃぃぃぃっ!!」ダ────ッ!!!!

紬「あ、待って澪ちゃん!」

律「ちゃんと帰ってくるだろうな……」



280 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/19(金) 23:05:26.11 ID:zJairigo

『秋山選手、けがの治療のため、今しばらくお待ち下さい』

実況「けが、ですか。そういう風には見えませんでしたが」

福本「まぁ、ホンマはまた違う理由やと思いますよ」

ムッシュ「スタンドで待ってる観客へ詳しい説明ができないときは、けがという理由を口実に使ったりしますぅ~」

実況「なるほど、しかしなにかアクシデントがあったことには変わりありません」


澪「はぁ……。恥ずかしかった」

紬「澪ちゃん、はいコレ」

澪「ありがとう。じゃあ、ちょっと着替えてくるから」

紬「一緒に行こうか?」

澪「だ、大丈夫」

紬「そう……」

 ・ ・ ・ ・ ・

澪「お待たせ」

紬「じゃあ行きましょうか。皆が待ってるわ」

澪「う、うん。あのさぁ」

紬「なに?」

澪「本当になんでムギが私のサイズ知ってるんだ?」

紬「うふふ。聞きたい?」

澪「……いや、結構です」



281 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/19(金) 23:06:49.15 ID:zJairigo

『お待たせしました。試合を再開いたします』

実況「あ、出てきました。投球練習を見てどうでしょうか?」

福本「変わったとこなんかあらへんね」

ムッシュ「いつもどおりですぅ~」

実況「大した事がないようで安心しました。それでは試合再開です」


律「どうだ調子は」

澪「うん、思ったよりもしっくりきてる」

紬「なんせ既製品じゃなくてオーダーメイドだから」

律「だからなんでムギが澪のサイズにそんなに詳しいんだよ」

紬「よかったらりっちゃんのもあるけど?」

律「こわっ」

澪「でも、また壊れたらどうしよう……」

紬「大丈夫、予備もたくさん持って来てるから」

澪「……」

春子「ムギは計り知れないね」

和「もしかして私のもあったりするのかしら?」

紬「もちろん! あとで渡そうか?」

和「ありがとう」

姫子「それを普通に受け取ろうとする委員長もなかなかなもんだね」



282 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/19(金) 23:08:35.74 ID:zJairigo

律「いやいや、お待たせしちゃって……」

憂「いえ……」

律(あれ? なんか試合序盤と雰囲気が変わってるような……)

憂「和さんはもうキャッチャーしないんですか?」

律「え? ああ、まぁ一応私が正捕手だからっ!」

憂「そうですか……」

律(な、なんだ……?)


澪(私はいつも既製品で済ませてるけど、ムギが言ってたようにこれは明らかに私に合わせて作られている)

澪(なんだかこれほどまでにブラと一体感を感じたことはない……)

澪(いつもより凄い球が投げられるかも)

律(なんか変だ、憂ちゃん。ここは満塁だけど1球外して様子を見た方がいいかも)

澪 フルフル

律(初球から勝負するってか!?)

澪 コクコク

律(澪からあんな積極的に勝負したがるなんて……。わかった、でも甘く来るなよ!)

澪「ほっ!!」シュパッ!!

   ズバシ──ンッ!!

球審「ッタラーイク!!」

律(すげぇ……! ここにきて一番速い球じゃねぇ?)

律(ブラジャー一つでここまで変わるもんか……)

憂「……」

律(さすがの憂ちゃんも度肝を抜かれてるだろうな)



283 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/19(金) 23:09:43.86 ID:zJairigo

律(これだけ速ければストレートで押していけるだろ)

律(そして追い込んだところでさっき和がやったみたいにカーブ混ぜれば打ち取れるかも)

律(ふっふっふ。ベンチに帰ってからの皆の賞賛の声が聞こえてきそうだ)

律(速い球、続けるぞ!)

澪 コクコク

澪「えいっ!!」シュパッ!!

憂「和ちゃんに……えちゃ……は……」

律「ん?」

憂「渡さないっ!!」ブォン!!

      カッ!!

  グワグワラゴキ────ン!!!!!!!!

実況「これは凄まじい当たりがバックスクリーンへ飛んでいくぅぅぅぅぅぅぅ!!」

実況「センターバック! センターバック! フェンスにつく!!」



284 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/19(金) 23:10:27.69 ID:zJairigo

唯「よっと」パシッ

実況「ああ~、しかしセンター平沢フェンスに体を預けて捕った」

実況「いった当たりだと思ったんですが」

福本「ちょっと上がり過ぎたね」

ムッシュ「それに秋山の球にも威力がありました~」

実況「まさに力と力のぶつかり合いだったわけですね?」

ムッシュ「はい~、そうですぅ~」

実況「2年1組、満塁で平沢憂という場面でしたが無得点
    6回表が終わり3-4 依然2年1組のリードは続きます」



285 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/19(金) 23:11:27.17 ID:zJairigo

律「あ、危なかった……」

姫子「唯ナイスキャッチ」

唯「いや~ギリギリだったね」

いちご「あんたの妹、本当に女子高生?」

唯「いやだな~いちごちゃん、一緒の学校だよ」

いちご「そういう意味じゃない」

唯「へっ?」

和「でも、これからは憂や山田さんにはランナー無しで回したいところね」

姫子「そうだね、単打なら仕方がないって思ってやらなきゃね。幸い次の回はドカ子が先頭バッターだし
    なんだったらもう歩かせちゃってもいいんじゃない?」

律「でも、澪だってブラ替えてから球がもっと速くなったぜ」

いちご「じゃあ名前変えなきゃ」

澪「なんの?」

いちご「ウルトラスーパーデラックスボインボイン爆乳ストレート」

澪「やめて」



286 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/19(金) 23:12:35.00 ID:zJairigo

春子「はぁ~……やっとベンチで涼める」

紬「暑かったもんね」

春子「ムギぃ~、氷かなんかない?」

紬「そういえば、今日は暑くなるって聞いてたからかき氷でもしようかなって思ってて。
  だから氷だったら沢山あるわ」

春子「おおっ! さっすがムギ。じゃあ早速……」バリボリ

律「そのままで……」

春子「んん? りふもいふ?」

律「何言ってんのかわっかんね~よ」

春子「私の打順はまだだし、ちょっと着替えてくんね」

律「で、そのバケツには何入れんの?」

春子「いや~せっかくだから氷張ってベンチ裏で涼んでこようかと思ってさ」

律「あ~。私たちもやったやった。あれ気持ちいいよな」

春子「こ、これは私の氷だからな!」

律「誰も取ったりしねぇよ……。そしてそれはムギが持ってきてくれた氷だ」



287 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/21(日) 00:54:19.93 ID:g1/Pbzso

実況「さぁ、6回裏の攻撃。先頭バッターの平沢唯が1、2打席目と同じような内野安打で出塁しました」

実況「3打席とも全て内野安打と珍しい結果になっています」

福本「でもヒットはヒットやからね。足速いんも武器ですよ」

ムッシュ「はい~、どれだけ良いあたりであろうがアウトになってしまったら意味がありません」

ムッシュ「平沢は自分の特徴を活かしたバッティングをしていますぅ~」

実況「なるほど。しかも足が速いということは、なにかと仕掛けやすいということにもなりますね」

ムッシュ「そのとおりですぅ~」

福本「でも、ここはまずは送ってくるでしょうね」

実況「9番の佐々木がバッターボックスに入ります。先程は送りバントを失敗していますが、この打席は成功させることが出来るか」

さわ子(試合も中盤。ここでのミスは致命傷になる。この同点のランナーは大事にしていきたいわね)

さわ子(さっきの失敗は忘れて、気楽に送ってね。佐々木さん!)

曜子(は、はいっ!)

花子(もしここで送られても、1塁が空くから次の生徒会長は敬遠。これで1アウト1、2塁)

花子(そしたらバントの上手い2番の人も送ってくるだろうから、2アウト2、3塁)

花子(立花先輩も敬遠して、2アウト満塁。4番の人には悪いけど、今日は全然合ってないし打ち取れる可能性は高い
    これが一番無失点で切り抜けられるであろう算段)

花子(なぜだか憂は生徒会長と勝負したがってるようだけど、ここはあたいのリードに従ってもらうよ)

花子(まぁ、それも9番のバントがきっちり決まったらの話だけどさ)



288 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/21(日) 00:55:46.45 ID:g1/Pbzso

憂 シュパッ!!

曜子 カコン

実況「ああっと!? また打ち上げてしまった! キャッチャーファールフライ。捕ってアウト」

実況「佐々木、この打席も送ることが出来なかった!」

曜子「ううっ……」

さわ子「佐々木さん、ドンマイ!」

曜子「はい……」

さわ子(仕方ない、またさっきみたいに唯ちゃんを走らせるか)

さわ子(でもそう続けて成功するとも限らないわね)

さわ子(……一か八か)

唯(また盗塁かなぁ~)チラッ

さわ子(よし、唯ちゃん見てるわね。メガネを外して、っと)ギロッ

唯(えっと、メガネを外してこっち睨んでるときは塁から動いちゃいけないんだよね)

唯(にしても恐いなぁ……)



289 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/21(日) 00:57:00.03 ID:g1/Pbzso

さわ子(真鍋さん)サインサイン

和 コクコク

花子(また走ってくるかな……。まぁ走られてもさっきの作戦は変わらないけど)

花子(でも、そう簡単に走られるのも癪だし。ここは1球外してみるか)

憂 シュパッ!!

   ズバンッ!!

球審「ボール」

花子(動いてこないな)

花子(あっちのベンチもあたいと同じ考えってわけなのかな?)

花子(だとしたら、憂のねーちゃんは走ってこないか……)

花子(生徒会長は右打ちが得意。ここでライトに運んで1、3塁を目論んでるってことか?)

花子(で、次の2番でスクイズ……)

花子(ないって訳でもなさそうだね)

花子(無理矢理にでも打ってくるんなら、こっちだって打ち取れる可能性もある)

花子(右打ち狙ってるんなら、インコースで!)



290 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/21(日) 00:58:27.90 ID:g1/Pbzso

憂 シュパッ!!

  ズバンッ!!

球審「ッタラーイク!」

花子(やっぱり振ってこなかった)

和 チラッ

さわ子 サインサイン

花子(やけに1球1球サイン確認してるな……。やっぱり走ってくるのか?)

花子(とりあえず、次は外)

憂 シュパッ!!

和 ピクッ

  ズバンッ!!

球審「ボール、ツー」

花子(外の微妙な球にかなり反応したな。やっぱり外待ちの右打ち狙いだね)

花子(だったら外のスライダーに詰まらせてゲッツー。最悪でもどっちかの塁でアウトに出来る)

和 チラッ

さわ子 サインサイン

花子(まただ、でもこっちはあんたを打ち取りゃいいだけなんだよ)

花子(それにしても、あっちの担任、山中先生だったっけ。メガネ掛けてニッコリ笑って綺麗な先生だよなぁ)

花子(ウチの担任もあれくらいにこやかだといいのに……)

花子(って、試合に集中しないと!)

花子(憂、外のスライダー、打たせて取るよ!)

憂 コクコク



291 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/21(日) 00:59:49.28 ID:g1/Pbzso

唯「……」ジリジリ…

憂 シュパッ!!

唯 ダッ!!

実況「平沢走った!!」

和「くっ!!」カキン!!

憂「!?」

実況「真鍋、外の球を無理やり引っ張って行ったー!!」

花子「なっ!?」

実況「ショート逆を突かれる! 弱いゴロが内野を抜けレフトへっ!」

実況「スタートを切っていた平沢唯、すでに2塁を蹴って3塁へ向かっている!」

実況「打球が遅い分レフトがまだ捕球出来ていない!」

福本「回れるで!」

実況「平沢は3塁も……蹴った! 速い速い!」

ムッシュ「行ける行ける!」

実況「レフト懸命に走り捕球も時すでに遅しっ!」

実況「平沢、そのままの勢いであっという間にホームイン!」

実況「3年2組、エンドラン成功! 平沢唯、長躯ホームインで同点!!」

実況「いや~、仕掛けてきましたね福本さん」

福本「言うたやろ? 足は武器やって」

ムッシュ「真鍋もあの外の球をよく引っ張っていきましたよ~」

実況「はい、そしてベンチワークもピタッとハマりました!」

さわ子「き、気持ちいい……」

花子「やられた……」

憂「くっ……!! またしても和ちゃん……!!」



292 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/21(日) 01:00:52.91 ID:g1/Pbzso

実況「ここで先ほどの打席でスタンドを沸かせてくれた若王子がバッターボックスに入ります」

さわ子(また若王子さんには粘ってもらってフォアボール狙いで)

いちご コクコク

憂「ふんっ!!」ビシュ!!

いちご ブン!

   ズバンッ!!

球審「ッタラーイク!」

いちご「!?」

実況「おっと、若王子空振りです」

いちご「……」

憂「えいっ!!」ビシュ!!

いちご カコン

実況「ああっと! バントに行きましたが小フライ!」

「ファール」

実況「しかしキャッチャー捕ることができなかった」

さわ子(あれ? 誰もバントのサインなんて出してないわよ)

憂 ビシュ!!

いちご カコン

実況「今度はしっかりと決めてきた。真鍋はセカンドへ。2アウト2塁で立花へと打順が回ります」



293 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/21(日) 01:02:07.72 ID:g1/Pbzso

姫子「いちごが1回でもバント失敗なんて珍しいね」

いちご「気をつけて」

姫子「ん?」

いちご「球が速くなってる」

姫子「……わかった」



花子(憂の投球が変わった……。でも、安全策で。立花先輩とは勝負しないよ)

憂 フルフル

花子(ちょ!? 勝負するっての?)

憂 コクコク

花子(……逃げるのが嫌ってわけか。わかった憂がそこまで言うなら)

憂 ビシュ!!

姫子「!?」

   ズバンッ!!

球審「ッタラーイク!」

姫子(……確かに、さっきより速くなってる)

憂 ビシュ!!

姫子「くっ!!」カキン!!

実況「立花打って行きましたが、詰まったあたりのショートフライ。中野捕って3アウトチェンジです」

実況「しかし3年2組 6回の裏ついに4-4の同点に追いつきました!」



294 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/21(日) 01:02:54.42 ID:g1/Pbzso

さわ子「なんだかあっさりと終わっちゃったわね」

姫子「澪、守り気合入れていなかきゃいけないよ」

澪「え? う、うん」

姫子「たぶん、私たちにはもうチャンスはそうないと思う」

姫子「だよね、委員長」

和「そうね、ちょっと投手としての憂を甘く見てたかもしれないわ」

唯「そっかな~」

曜子「唯ちゃんのときは妹さん球が緩いよ。あれくらいだったら私だっていくらでもバント成功させることが出来るのに……」

律「なに? そんなに凄くなったの?」

いちご「私がバント失敗するくらい凄い」

律「ごめん、いまいち凄さが伝わってこない」

いちご「……」



295 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/21(日) 01:03:48.82 ID:g1/Pbzso

花子「ねぇ憂。あんたあんなに速い球投げられたんだね」

憂「うん、ごめんね。さすがに最初から全力で投げてたらバテちゃうし
  それに勝ち負けよりもお姉ちゃん達と一緒に楽しく野球出来たらなぁ~って思ってたから」

憂「だけど、誰かさんがあまりにも活躍しちゃうから、このままじゃ駄目だと思って」

花子「もとよりあたいはこの試合勝つつもりだったけど」

花子(立花先輩にも認めてもらいたいし)

憂「そっか」

花子「文化部中心のあっちに負けるのも癪だしね」

憂「だよね」

花子「うん」

憂「次は絶対に和ちゃんを打ち取る!」

花子(和ちゃん?)



296 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/21(日) 01:04:28.11 ID:g1/Pbzso

純「梓~」

梓「なに?」

純「守備位置変わって~」

梓「は?」

純「行って帰ってくるだけでも疲れちゃうよ」

梓「いい運動になるでしょ」

純「梓は近いからそんな余裕でいられるんだよ」

純「それに引き替え私なんて一番遠いじゃん!」

梓「仕方ないじゃん」

純「もう、友達甲斐のないやつだなぁ」

純「罰として次からは梓の守備位置まで私をおぶって行くこと」

梓「嫌だよ、そんなの」

純「なんだったら抱っこでもいいよ?」

梓「そうじゃなくって……」



297 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/21(日) 01:40:02.76 ID:ara.biUo

純……なごんだwwww





関連記事

ランダム記事(試用版)




唯「ぜ~んりょ~くで走れ~ ぜ~んりょ~くで走れ~」#6
[ 2010/12/08 23:36 ] スポーツ | | CM(0)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6