SS保存場所(けいおん!) TOP  >  スーパーロボット大戦

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






唯「だいにじ!」なのは「スーパー!」夕映「ロボット」シャロ「大戦です!」#第二十六話 【スーパーロボット大戦】


SS速報VIP(SS・ノベル・やる夫等々)@VIPServiseより


http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1303652569/


唯「まじーん、ごー!」#index
唯「だいにじ!」なのは「スーパー!」夕映「ロボット」シャロ「大戦です!」#index




213 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(埼玉県):2011/07/02(土) 19:58:02.36 ID:hHP3Y7P70


 第二十六話


 テキサスコロニーに駐留している第三艦隊と合流したホワイトベースは
 ようやく本格的な補給を受けることが出来た。
 艦隊司令官のワッケイン少将が前線に立つ少女たちに好意的だからだ。
 香月シノンの勘からすれば、それは同情でしかなかったが、それでもその厚意はありがたい。

 しかし、戦艦生活の不満点を回収すると伝えた途端の思春期の少女たちの爆発は凄いものだった。

唯「もっとおいしいものが食べたい」

シャロ「部屋がせまいです!」

海晴「ソープの泡立ちが悪いし、髪が痛んじゃう」

氷柱「トイレが不潔」

ヒカル・珠姫「「畳が剥がれた」」

 など、生理的嫌悪を催すものはともかく――

立夏「おやつを増やして☆」

真紅「紅茶が足りないわ」

律「暇だからゲームくれ」

ハルナ「アシスタントがほしいわね」

 といった個人的欲求でしかないものでも、いちいち審査せねばならない。

 当然、シノンだってお気に入りの整髪ジェルがなくなりそうで悩んでいる。 
 そういった不快感がもたらす憂鬱に共感できるから、面談までして検討するのだ。




[ 2011/07/19 21:15 ] スーパーロボット大戦 | | CM(0)

唯「だいにじ!」なのは「スーパー!」夕映「ロボット」シャロ「大戦です!」#第二十四話 Dパート 【スーパーロボット大戦】


SS速報VIP(SS・ノベル・やる夫等々)@VIPServiseより


http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1303652569/


唯「まじーん、ごー!」#index
唯「だいにじ!」なのは「スーパー!」夕映「ロボット」シャロ「大戦です!」#index




176 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(埼玉県):2011/06/16(木) 17:28:38.94 ID:fxGJ799C0


 第二十四話 Dパート


 制御室を破壊され、自慢の機動力を失った機動要塞は
 連邦の大規模艦隊を前に攻撃能力の79%を失っていた。

 その上、総督であるドルチェノフは司令部から逃げ出す始末――

ハルヒ「抵抗は許さないわ」

 ファルゲンで乗り込まれては、どうすることも出来ない。
 司令部にいる全員は諸手を挙げて投降せざるを得なかった。

ハルヒ「結構よ。ドルチェノフはどこ?」

 ドルチェノフがいなくなった後の指示に追われていた側近は
 銃口を向けられて泡を吹き出さんばかりであった。

側近「か、閣下は前線指揮を執られる為に――」

ハルヒ「逃げたのね。ま、そんなもんよね」

側近「閣下を侮辱するなど!」

ハルヒ「アイツは薄汚い盗人よ」

 ばっさりと切り捨ててハルヒは銃を掲げなおした。

ハルヒ「ギルトール元帥を暗殺し、ギガノスを掠め取った鼠賊。それだけよ」

 ガシュゥッ――振り返り、数歩距離を確保してからファルゲンは発進する。

ギガノス通信兵「元帥を暗殺……どういうことだ?」

 命拾いをして、冷静になった兵士達が囁きあった。




[ 2011/06/20 23:03 ] スーパーロボット大戦 | | CM(0)

唯「だいにじ!」なのは「スーパー!」夕映「ロボット」シャロ「大戦です!」#第二十四話 Cパート 【スーパーロボット大戦】


SS速報VIP(SS・ノベル・やる夫等々)@VIPServiseより


http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1303652569/


唯「まじーん、ごー!」#index
唯「だいにじ!」なのは「スーパー!」夕映「ロボット」シャロ「大戦です!」#index




160 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(埼玉県):2011/06/12(日) 18:06:28.64 ID:SG2VffW00


 第二十四話 Cパート


 ギガノス機動要塞 都市ブロック

 朝倉涼子が撤退し、残された二機は退くも進むも出来なくなっていた。

夕映「どうしましょうか……我々の任務は動力炉の破壊ですが……」

唯「あのメタルアーマーをそのままにしたらまずいよねぇ……」

のどか「それにー……動力炉を破壊しちゃったらここに住んでる人がー……」

 敵の要塞内では外部との通信も不可能だ。
 ここにいる四人で行動を決定しなければならない。

ハルナ「やれやれ、何も動力炉の破壊だけが作戦じゃないでしょう」

 肩をすくませたのはベアー号のハルナだ。
 もともとは頭のいい(唯以外)二人はその意図をすぐに読む。

夕映「そうですね、少なくとも要塞としての攻撃力を奪えれば……」

のどか「一番は司令部の制圧だけどー……」

唯「どちらにしても場所がわからないと行きようがないよ」

夕映「いえ、とどのつまり行き先は一つです」

唯「ほえ?」

 ゲッタードラゴンが目線を上げた。
 ギルガザムネが出てきた穴が再び空き、そこから多くのメタルアーマーが降りてくる。

ハルナ「ま、そりゃそうね」

唯「あそこに入って進んでいけば見つかるんだね!」

夕映「そうと決まれば行きますよ!」

 ギュオォッ――! トマホークを分離させてドラゴンが接近していく。

夕映「ゲッタァァァァ・トマホゥゥゥゥゥゥク!」

ギガノス兵「させんぞっ!」

 ぐんっ! 先頭のダインがドラゴンの斧を避けたが――

ギガノス兵「ま、待てっ、うわぁぁ!」

 ドラゴンは後ろにいたゲバイに目を光らせていた。

夕映「ゲッタァァァァァァ・レザァァァァァァァァァッ!!」

 ギリィィィィィッ! 空振った手から剃刀刃を繰り出してゲバイの首を削り切る!

唯「冷凍ビーム!」

ギガノス兵「ぐおぉ!」

 避けたダインもマジンガーZの耳から出る光線で動けなくなって落ちていく。

夕映「マッハウィィィイング!」

唯「スクランダー、ゴー!」

 シュゴォォォォォ! 両機は一気に加速して出入り口を破壊して飛び込んでいった。




[ 2011/06/20 22:45 ] スーパーロボット大戦 | | CM(0)

唯「だいにじ!」なのは「スーパー!」夕映「ロボット」シャロ「大戦です!」#第二十四話 Bパート 【スーパーロボット大戦】


SS速報VIP(SS・ノベル・やる夫等々)@VIPServiseより


http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1303652569/


唯「まじーん、ごー!」#index
唯「だいにじ!」なのは「スーパー!」夕映「ロボット」シャロ「大戦です!」#index




143 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(埼玉県):2011/06/04(土) 22:30:02.78 ID:Ueu5zhrT0


 第二十四話 Bパート

 ホワイトベース

ミユリ「敵、巨大要塞からの攻撃で、連邦軍の損害10%を既に超えました!」

シノン「凄まじい制圧力ね……これがギガノスの切り札だったのね」

アレイ「要塞の進路は地球に向けられている。このまま降下するつもりのようだ」

シノン「あれが地球に降りたら途轍もない被害が予想されるわ。何としてでもここで食い止めます!」

 凛とした声に艦橋がピシッと締まる。
 それはモニター越しの格納庫にも伝わったらしく、発進の合図が続々と届く。

霙『天使霙、アルトアイゼン、スタンバイ』

海晴『天使海晴、ヴァイスリッター、いつでもOKよん』

珠姫『川添珠姫、ダンバイン、いけます』

紀梨乃『千葉紀梨乃、ボチューン、いけるよ!』

 ホワイトベースのカタパルトは前後二機一組が左右で二基だ。
 そこから、経験豊富な正規軍人の二人と
 機動力に優れたオーラバトラーがまず出るのは決定された基本戦略になっていた。

唯『マジィィィィン・ゴー!』

夕映『チェェェンジ・ゲッタードラゴン! スイッチ・オーンッ!』

 射出装置が牽引される間に牽引を必要としないスーパーロボットが発進される。

 ジェットスクランダーを噴かすマジンガーZの上で
 三機のゲットマシンが合体してゲッタードラゴンが宇宙に立つ。

シノ『天草シノ、ドラグナー1、行くぞ!』

アリア『七条アリア、ドラグナー2、出ます』

スズ『萩村スズ、ドラグナー3、いきます!』

ヒカル『天使ヒカル、ゲシュペンストTYRE-S、出るぞ!』

 三機のドラグナー、ヒカルのゲシュペンストが続き、次に五機のバトルマシンが一斉に飛び出す。

「「「「「レェェェェッツ・コンバイィィィィィン!!」」」」」

 五体のローゼンメイデンがバトルマシンを介して、コン・バトラーVに合体する。

翠星石『コン・バトラーV! ですぅ!』

ゆりえ『ラァァァァァイディィィィィィィィィィン!!』

氷柱『いいわね、立夏!』

立夏『チャオ!』

 ライディーンの後に氷柱のゲシュペンストTYPE-R、立夏のR-WINGが出撃する。




[ 2011/06/20 22:41 ] スーパーロボット大戦 | | CM(0)

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6